【堀切菖蒲園】下町散歩 江戸系花菖蒲の故郷 -東京-

・撮影記録

 

2020/05/31

 

こんにちは!Nagi(@nagi_phot0)です。

 

緊急事態宣言が解除されたということで、自粛明け一発目!

 

リハビリで東京下町散歩をしました。

 

 

 

堀切菖蒲園

 

丁度、満開の花菖蒲。

 

 

 

花菖蒲にはいくつか系統があるそうなのですが、

『江戸系』と呼ばれる花菖蒲は、江戸時代中期に堀切の菖蒲園で作られたそうです。

 

日本で最初に作られた花菖蒲園だそう。

 

 

浮世絵で有名な歌川広重も『名所江戸百景』にて堀切を描いたそうです。

 

 

 

花を撮る時は、やっぱりオールドレンズが楽しい。

 

 

 

 

 

 

 

菖蒲園を後にして、道の途中の紫陽花。

 

 

 

 

荒川沿を歩いて、旧中川河川敷方面へ向かいます。

 

 

 

50BAN

 

オムカツハヤシ

 

歩いていて、空腹になったので途中で昼食。

 

ものすごいボリュームでした。

 

ご馳走様でした。

 

 

↓つづく

休日写ん歩。
休日写ん歩。